2017年11月23日       プレ・イベント 「クマさんが聞く 和綿の話」
2017年11月24~26日  和・綿・更紗展 2017
盛況のうちに幕を閉じることができました。
ありがとうございました。

数少ない男性仕様の文様。
あぶみ、鞍、くつわ、
馬具だって文様になるのです。

夏の植物文様、柏と沢潟。
家紋に使われることも多く、
文様としては馴染みの深いもの。
沢潟文様の絽のきものは涼しげ。

思い出が、たくさんのきもの。
処分する前に考えませんか?
名刺入れやカードケース、
ブックカバーとして
いつも手もとに置く方法があります。

プレゼント用にラッピング始めました。
名刺入れも、きものエプロンも
それぞれ厳選した和紙で
丁寧に包んでお届けします。

















きものあそびの遊び

襤褸、BORO、ボロ。
「もったいない」 「大切にしたい」
そんな心が接ぎ合わせた裂が
今やアートとして扱われる不思議。

さまざまのこと思い出す桜かな

芭蕉の句ですが、
満開の桜の下に立てば
誰にでも思い出すことの
一つや二つ、ありますよね。

きものあそびの遊び

男物の羽織は、黒や茶、灰色などと、
だいたい地味です。
その代わり、裏地に凝る。
これが、ひそかな楽しみ。

江戸文様のお話・全111回が、
こちらからご覧になれます。
季節の文様、おめでたい文様、
折々に楽しんでください。

きものあそびの遊び

きものの楽しみは
着ることだけじゃない。
想像力で遊んでみたら、
新たな楽しみが見つかるかも。















   2015.05.12















   2015.06.15

田中忠三郎コレクション

雨の浅草で、襤褸を愛でる。
物を大切にする心が
生み出した美しいものを
じっくりと鑑賞してきました。

2015.07.09

石ばしる垂水のうへの早蕨の
萌え出づる春になりにけるかも

万葉集のこの歌が好きです。
「早蕨」この言葉も素敵な響きです。

江戸小紋体験会

江戸小紋染めの工程を
体験させていただきました。
とても楽しい講習会でした。

2014.11.25

琉球布紀行

『琉球布紀行』
沖縄に寄せる著者の
深い思いが感じられます。
きもの好きでなくても読んでほしい。

bookshelf










きものに袖を通すことから
初めてみませんか?
簡単な帯結び、お教えします。

小さな針仕事

今回は特別編です。
きものの直しを
和裁のお店にお願いした話。

craft with a needle

香りの違いを記号化し、
それをさらに文様化するとは、
驚くべきデザイン力です。
花の香りに春を感じる季節に
そんなことを考えています。

民藝の教科書2 染めと織り

伝統的な美しい布を もっと身近に。
そんな思いのあふれる1冊。
日本全国の染めと織りを
訪ねて歩きたくなります。
「民藝の教科書2 染めと織り」
bookshelf

芹沢銈介

「クマさんの文様がたり」の
熊谷博人さんが携わったお仕事、
『芹沢銈介全集』。
芹沢のきものや帯にはデザイン力の
エネルギーが漲っているよう。

出張きものレッスン

「横浜きものあそび」が蓄積した、
楽にきれいに着るコツをお伝えしたい。
だから出張きものレッスン伺います!


private lesson















   2013.04.08

箪笥

きものの箪笥

様々なきものや帯。
見るだけでも楽しい。

drawers












過去のあんな記事こんな記事を
もう一度ご覧になりたい方は、
こちらからお入りください。

backnumber

「横浜きものあそび」へのご感想、お問い合わせは、こちらからお願いします。
     お送りいただいた個人情報は、「横浜きものあそび」からの回答、お知らせ以外に使用することはありません。

兄弟サイト「陶・よかりよ」もご覧ください。